リフォームを横須賀市,三浦市周辺でするなら、ウィルにお任せください!

トップ > 施工事例一覧 > お風呂 > 在来浴室からユニットバスへ

施工事例一覧

在来浴室からユニットバスへ

施工前

当社チラシをご覧になりお問い合わせいただきました。タイルのお風呂が寒いのでユニットバスにしたいとのご要望でした。
2ヶ月間打合せを重ね、ショールームで実際のお風呂もご覧になっていただき、工事にはいらせていただきました。

リフォーム期間1週間
価格約160万円

 

施工後

 

浴室

 

 

まずは既存浴室の解体を行います。

 

解体すると分かるのですが、土台(特に浴室入口下)が傷んでいることが多いです。そのため、見積には土台交換(不要の場合あり)という感じでみていますが、今回は傷みも腐りもなかったため、不要ということで見積額より減額となりました。

 

続いて、給排水管の移設工事や

 

電気や換気の工事を行い、

 

土間コンクリートを打ちます。

 

 

 

メーカー職人さんがユニットバスの組立を行います。

 

最後に入口の枠を取り付け、浴室リフォームの完成です。

 

洗面所

既存の洗面所です。浴室リフォームと同時に洗面所のリフォームも行っています。

 

洗面台の撤去、

 

新しい洗面台を設置するための給排水管の移設を行います。

 

 

既存洗面台で水漏れがあったので、洗面所の床は下地から交換していきます。

 

クロス職人さんが、壁クロスの貼替えや

 

床のクッションフロア貼りを行います。

 

電気屋さんが洗面所暖房機の取り付けを行います。(台所にある分電盤から専用の回路を増設し、天井を通して配線しました ※写真では伝わらない職人さんの苦労がありました汗)

 

最後に洗面台やキャビネットを取り付け、

 

洗面所リフォームの完成です。

 

和室

床の間を

 

収納スペースとしてクローゼットを設置しました。

 

押入襖2枚から

 

4枚に替えて、クロス貼りを行い、

 

畳も新規設置を行い、和室リフォームの完成です。

 

 

担当者より

アドバイザー・現場管理

梶ケ谷 裕信

お風呂はTOTOのサザナ1216、洗面台はTOTOのサクアを設置しました。

 

Pocket

お問い合わせはこちら