リフォームを横須賀市,三浦市周辺でするなら、ウィルにお任せください!

トップ > 施工事例一覧 > 玄関 > 通風ドアで夏も快適に

施工事例一覧

通風ドアで夏も快適に

施工前

始めは、玄関ドアに歪みが生じてドアの下部が地面にこすれるため、ドアの開閉も重く、最後まで開かないため、ドアを削るなどして調整、もしくは枠を残したままドアのみの交換で直せないですかという依頼でした。

実際に見に行かせていただくと、ドアが歪んでいた理由が一番下の蝶番の付いているドア枠が、地面からの水分を含んだことによって腐っていたため、全くビスが効いていない状態であることが判明しました。

そのため、このまま再度取付を行っても、再びすぐドアが歪んでくる状態になると思われますとご説明させて頂くと、場合によっては新規での取り替えも考えていると言って頂き、その場合せっかくならば、風通しの良い通風タイプのドアにしたいとのことでしたので、事務所についている通風玄関ドアも実際に見て頂き、これならばと納得して頂いて交換工事をさせて頂きました。

リフォーム期間約3日
価格約30万円

 

施工後

 

ビフォー詳細

玄関ドア枠は腐っていて、蝶番はガタガタしている状態でした。

 

解体から設置まで

枠を撤去したあとの柱はビスが効きましたので、アルミのドア枠を取付ていきます。

 

床のタイルは最低限(今回の場合は1列)を壊して取付を行ったあと、隙間をモルタルで埋めて仕上げます。

 

扉の枠というのは見えている部分よりも奥にさしこまれているため、少し大きめに切り取り、補修する必要があります。

 

取付完了

まずは枠の取付が完了しました。

 

扉をはめ込むとこのようになります。

 

内側からみた、クロス施工後の様子です。一面のみクロス補修を行いました。

 

 

担当者より

今も玄関は快調に使えていますでしょうか?
工事の最中も職人さんに気を使っていただいたり、気さくに接していただいて、ありがとうございました。
奥様が非常に野球好きで、僕とは工事の話以外に、野球の話で盛り上がりました!

また、小さなことでもなんでも言って下さればすぐにお伺いしますので、よろしくお願いします。

 

Pocket

お問い合わせはこちら