リフォームを横須賀市,三浦市周辺でするなら、ウィルにお任せください!

トップ > スタッフブログ > アフターフォロー > 築9年になったら「とにかく点検!」

築9年になったら「とにかく点検!」

毎日ブログ437日目

こんにちは!!

あなたの言葉にできない真のニーズを引き出し

プロの技術で具現化!

毎日幸せを感じる住まいを提供する

「幸せリフォームプロデューサー」

 ウイルの米山直輝です。

 

 

 

リフォームの仕事は

基本的にお客様の自宅で

リフォーム箇所を見ながら

打ち合わせをするので

横須賀中を車でぐるぐる周っています。

 

当然走行距離は伸び

一年で2万キロ位走っています。

これだけ走ると

ハイブリッドにして本当に良かった~と

思います。

 

そして忘れてはいけないのが

定期的なメンテナンス。

IMG_0243

2年に一回の車検は当たり前ですが

 

オイルやタイヤ交換など

自分で走行距離や

タイヤのヘリをチェックして

定期的にメンテナンスをすることで

安心して現場を回ることができます。

 

 

 

 

一方、車よりも高額な

住宅は車検のような義務付けられた

点検はなく、

建築会社での10年保証くらいしか

決まっている事はなく

 

基本的に

自宅は自分で守る

必要があります。

 

 

 

まず紹介したいのが

築10年未満での点検。

 

 

細かい所までしっかりチェックして

異常が見つかれば

保証で修理できる可能性があるからです。

 

10年過ぎてしまえば

ほとんどの事は自己負担になりますので

9年目くらいに全体をしっかり

チェックしたほうが良いです。

 

 

最近のケースだと

 

↓ベランダ下の天井部

InkedIMG_1484_LI

↑赤〇の部分の下地が腐っていました。

 

原因は雨もりです。

室内に雨漏りがあるわけではないので

気が付くのが遅れますが

築15年でこの状態なので

 

築10年以内で異常が出始めていた

可能性があるんです。

 

 

当然雨漏りは

保証の対象ですよね。

 

この部位の腐った木部を交換するのは

壁を壊して木部を交換。

その後改めて外壁を塗る必要がある為

かなり大がかりになる可能性が

あります。

 

修理が大変な物こそ

保証で治してもらいましょう

 

 

 

その為には

築9年目になったら

信頼できる業者に点検

してもらう事をおススメします。

 

 

もちろん建築した会社が

信頼できれば最高ですが

心配な場合はセカンドオピニオンも

ありです。

 

しっかりと診断するためには

有料で診断してもらった方が精度が

上がるので

ケースバイケースで使い分けて

下さい。

Pocket

お問い合わせはこちら