リフォームを横須賀市,三浦市周辺でするなら、ウィルにお任せください!

トップ > スタッフブログ > 正月はなぜめでたいのか?

正月はなぜめでたいのか?

2019/01/01

カテゴリースタッフブログ

毎日ブログ488日目

 

新年

あけましておめでとうございます!!

 

あなたの言葉にできない真のニーズを引き出し

プロの技術で具現化!

毎日幸せを感じる住まいを提供する

「幸せリフォームプロデューサー」

 ウイルの米山直輝です。

 

caddc193580c7488e4b22e53f9db9105_s

今日はお正月

 

ついに平成最後の年

2019年が始まりましたね

 

 

今日はお墓参りに

神社にお参りに行ってきました。

 

神社ではお参りの

作法がありますよね?

 

ただ、

作法の通りお参りを

する事に意味があるのではなく

その作法を行う理由を知る事が

大事なのでは?

と思い

 

最近は作法を行う理由を

調べる事があります。

 

例えば

鳥居を通る前に一礼する

 

調べてみると↓

 

鳥居や門は、私たちの世界(俗世)と神様の世界(神域)を

分けているとも言われます。
だから、神様の世界に「お邪魔します」

というあいさつをして通ります。

 

神様の世界の入り口なので

入るときに神様に

挨拶をするという事なんですね。

 

これが分かれば

鳥居をくぐる時に

しっかりと挨拶をしよう

と思いますよね。

 

そして今日気になった事。

 

そもそも

正月はなぜめでたいのか

知っていますか?

 

 

 

この記事が教えてくれました↓

天皇家が迎える平成最後の元日… 正月はなぜめでたいのか?

df63e_759_bbd07a19_7bedcf02

 

  • 繰り返し新しく生まれ変わることで
  • 永遠につながるという神道の考え「常若」
  • 新しい一年が始まる正月は、
  • 万物の生命が新たになる大切な日という
  • 天皇を中心として日本人が生まれ変わるため、
  • 正月はめでたいのだそう

 

 

 

僕は日本人ですが

知りませんでした。

 

そして

天皇陛下の

最も忙しい日という事も

 

早朝から行われている

儀式の数々にも

もちろん深い意味がある。

 

そしてその儀式を行うことが

日本の繁栄に

つながっているんでしょうね

 

 

建築にも

こういった儀式は

あるんです。

 

地鎮祭

土地の神を鎮め、土地使用の許しを得る

協力者への感謝を表す

 

上棟式(建前)

土地の神と工匠の神に祈る神道の儀式

 

などがあります。

これらは新築の時に行われる事ですが

地鎮祭、上棟式を行い

神様や職人さんに協力してもらい

建てた家は

長持ちする家だと思うので

リフォーム業にも関係があります。

 

最近では中古住宅を購入し

自分好みにリフォームするのが

増えてきましたが、

購入しようとしている住宅が

しっかりと神様に土地の使用を

許してもらっている方がいいですよね?

 

神様や職人さんに

協力を得て建てた家の方が

なお良いですよね?

 

今日は神道など

目には見えない者の話に

なってしまいましたが

最近だんだんと

こういう物の大切さが分かってきた

 

気がします・・・・・

(最近なのでまだまだですが)

 

 

 

 

Pocket

お問い合わせはこちら