リフォームを横須賀市,三浦市周辺でするなら、ウィルにお任せください!

トップ > スタッフブログ > キッチン > 今の家族に大事なのは「大黒柱」ではない!?”

今の家族に大事なのは「大黒柱」ではない!?”

2019/01/02

毎日ブログ489日目

こんにちは!!

あなたの言葉にできない真のニーズを引き出し

プロの技術で具現化!

毎日幸せを感じる住まいを提供する

「幸せリフォームプロデューサー」

 ウイルの米山直輝です。

 

 

 

今年のお正月はどのように

すごされていますか?

 

元日は毎年恒例の

お墓参りから、祖母と両親がいる実家に

      (といっても毎日行っている会社ですが・・)

弟家族と共に行き、

新年のあいさつをします。

 

予定が合えば父の姉家族も来るので

大賑わい。

なのですが・・・・・・

 

 

 

今年は

 

 

母親が風邪で寝込んでいる

との事。

 

実家には行きましたが

新年のあいさつをして

早めに引き上げてきました。

 

 

やはり母親がいないと

ダメですね・・・・

なんて書くとあれですので

 

みんなが元気で揃わないと

新年を迎えるという雰囲気が出ないです。

 

 

昔は一家の大黒柱は

亭主柱

と呼ばれたり、亭主が家族を支える人

でしたが

今では母が家族を支える人の

ような気がしますがいかがでしょう?

 

近年の住宅には

大黒柱が無いのですが

これと関係があるのかも

 

しれません・・・・

 

 

 

代わりに家の中心に

来ることが多くなった物は

キッチンですしね。

photo01

 

厳密に言うと

家族が集まるLDKの

中心にキッチンがあるようになってきています。

 

対面キッチンと呼ばれるような

間取りです。

 

・小さい子供を見ながら料理ができる。

・ダイニングとの距離感が近いので

 孤立しない。

・家族と会話を楽しめる、

・対面キッチンに変更したら

 夫婦の会話が増えた。

・一人で料理をする時もテレビを見れる。

・キッチンが壁に面してないので

 明るいキッチンになった。

 

様々なメリットがあります。

 

という事はやはり

家族の中心は母になってきているの

かもしれませんね

 

 

反対に大黒柱を使った家を

建てる事で、

主人の威厳復活

となる可能性もありますよ!

 

 

Pocket

お問い合わせはこちら