リフォームを横須賀市,三浦市周辺でするなら、ウィルにお任せください!

トップ > スタッフブログ > 来年増税!?じゃあリフォームはいつやろう?

来年増税!?じゃあリフォームはいつやろう?

毎日ブログ410日目

こんにちは!!

あなたの言葉にできない真のニーズを引き出し

プロの技術で具現化!

毎日幸せを感じる住まいを提供する

「幸せリフォームプロデューサー」

 ウイルの米山直輝です。

 

 

 

 

消費税10%対策 安倍首相が指示へ

9373f_1509_e80070fc_5c799bf5

消費増税対策、車や住宅向け減税も 首相が今夕指示へ

経済対策では、

前回増税時に個人消費が落ち込んだことを踏まえ、

自動車や住宅向けの減税や、補助金の拡充を進める方針。


消費税10%の話題が

目につくようになってきましたね

 

新築ほどではないですが

リフォームも大がかりになると

なかなかの消費税を払うことに

なるので

増税は気になる所。

 

首相は過去に2度、消費増税を延期したため、

事業者などに、「今回も見送られるのではないか?」

との見方もあるそうですが

 

菅義偉官房長官は15日午前の記者会見で、

「リーマン・ショック級の出来事がなければ

(消費税率を)引き上げる」と

発言されています。

 

 

来年の10%への増税は

行われそうですね。

 

 

ニュースのなかでも

前回増税時に個人消費が落ち込んだことを踏まえ、

自動車や住宅向けの減税や、

補助金の拡充を進める方針。

という事を発表しています。

 

住宅の分かりやすい補助金としては

住宅エコポイント

省エネ住宅ポイント(エコリフォーム)

が増税後に行われてきました。

 

主に

断熱性能を上げる工事

複層サッシや断熱材追加や

省エネとして

節水器具や高効率給湯器への交換など

 

こういったリフォームを検討している

方にとっては

なかなか使い勝手が良い

補助金がありました。

 

 

増税後はどんな政策が

行われるんでしょうね?

 

 

増税間際になると

どうしても駆け込み需要という

ものがやってきます。

 

少額であれば

迷わず増税前に工事を

してしまった方が良いと思いますが

 

時間がかかる大がかりな工事は

増税などはあまり気にしないで

欲しいと思っています。

 

例えば

500万円のリフォームをする時

今なら税込み540万円。

10%になると

550万円

その差10万円です。

 

この10万円の為に

焦って工事をする必要は

無いと思います。

 

なぜなら

大がかりなリフォームは

一生に一度あるかどうかの事。

 

結婚式や、住宅購入と同じ位

頻度は少ない事なので

後悔が無いように

焦らず計画してほしいと思います。

 

増税する前に結婚式しよう!

とか思わないですよね?

 

どちらかというと

後悔しないよう

きちんとした式を行おうと

思ったはず

 

大がかりなリフォームも

同じです。

 

じっくり打ち合わせをして

色々なプランを見ながら

自分にぴったりのプランを造り、

見積もりを作成。

その見積もりを見ながら

プランを再検討し

予算内で最高のリフォームをする。

 

その為には

結構時間がかかるんです。

打ち合わせだけで半年かかることも

あります。

 

仮に来年9月に増税するとしたら

今年中に施工してもらう

会社を決める準備をするくらいで

ちょうど良いと思います。

 

長く使うものは

増税などに惑わされないように

注意してくださいね!

Pocket

お問い合わせはこちら